経歴その2

===

前回は妙に真面目だったので少し砕けて書いていこうかなと。

===

一人暮らしをはじめた場所は、西広島にある庚午(こうご)という土地。

広告を作るため(この時点では)入学を決めた、広島の専門学校。
そこは、広島駅から少し西へ離れた場所にありました。

僕の住み始めた場所からはJRに乗って2駅かかるんですね。
普通なら、徒歩圏内に住まいを探すところなのですが、何故かこの土地に。

建物の古さなども踏まえて、家賃もそんなに変わらない。
正直なところ、僕も本当にあの時の自分が理解できないです。(笑)

話を戻して。

専門学校、そこは決して広告が主体と言うわけではなく、ビジネス専門学校の中の一部として広告学科がありました。

学科専攻の授業以外にも、ビジネス文書や経済、ビジネストレンドという何かこつけて、ただ珍しい場所に遊びに行って報告書を書くだけ。なんて授業もありました。

その中でも一番苦手だった授業。


・・・パソコンの授業だったんです。


【つづく】


お子様のための絵本とグッズの専門店。

U-beのトップ画像。



↑はU-beのトップページの画像。

何処だかわかりますか?

ここ、山口県宇部市の名所常盤公園なんです。
現在では、現代日本彫刻展とかペリカンのカッタ君・白鳥なんかが有名ですね。

時代は、昭和の初期。
哀愁があります。

このトップページ、もとは絵葉書だったものを、加工して作ったもの。

この画像を選んだ理由としては地元に根ざした企業でありたい。
また、地元から全国に発信したいという想いがあります。

全国また全世界の人たちと情報の共有が出来るインターネット。
使い方さえ間違わなければとても素晴らしいツールです。

U-beを通じてたくさんの方々と交流をもてればと思っています。



お子様のための絵本とグッズの専門店。

経歴その1

まずは、更新情報。
U-beと共に運営している”U-d モノトーンの肖像画制作"の紹介ページを作成しました。

こちらから。

・・・

不定期にU-beを立ち上げるまでの経歴を「極簡単に」書いていこうと思います。

・・・

高校1年の時。

宇部新川駅に貼ってあった、某酒造メーカーの広告を見て衝撃を受けました。
それは決してガツンと来るものではなく、ふわっとしたもの。

「こういう広告を作れる人になりたい。」

広告プロデューサー・デザイナーになるためにはどうしたらいいのか?をずっと考えました。

出した答えが、専門学校に行って基礎から学ぼう。
というもの。

その日以来、専門学校探しがスタート。
そして、見つけ出したのが広島にある専門学校だったんです。

高校3年生の春の出来事。

【つづく】

・・・