U-dの新作。

モノトーンの肖像画制作 U-d の植野君に一枚の絵を描いてもらいました。




生まれて間もない姪っ子の絵です。
まだまだ顔の輪郭がはっきりしてないので書きにくいかな?って思ったのですがあえてチャレンジしてもらいました。

何故か?

とても早く赤ちゃんは成長します。
と言うことは、この表情ってほんのわずかな時間しか見ることが出来ません。

この、”息吹”を残しておきたいなと。
無理を承知でお願いしました。

髪の質や、目元の陰影。また指先にいたるまで細やかな描写にビックリ。
期待以上の出来栄えに家族は大喜びです。

僕も頼んでよかったと素で喜んでしまいました。


これから、姪っ子はどんな人生を歩むんだろうな。
”叔父さん”としてはとても楽しみなのです。


モノトーンの肖像画制作 U-d のホームページへ



ロリポップレンタルサーバー

経歴その6

=====

新しいフィールドへ駆け出す助走期間。

=====

何だかんだと楽しく過ごした専門学校時代。
でも、そろそろ現実とも向き合わなければなりません。

就職活動。

授業を通じて、テレビ関連のお仕事も悪くないかも。。。
(実際に誘われたりもしたのですが)

なんて思ったのですが、やはり紙媒体を手がけたい。

広告関連の会社と言うものは、欠員が出ないと採用しないという会社がほとんどです。

定期採用をしているところは稀。

もう名前までは思い出せないのですが、50社位リストアップして実際に求人を出していたところは10社なかったような気がします。

そして、会社説明会を受けに行った会社でピンと来たところがあったんですね。

その会社の社長はすごいバイタリティーがあると。学生時分にそう思ったんです。
もう、その会社以外目に入らなかった。


それが、専門学校2年の5月。


次回は、【就職活動その2】。




もっとネコが好きになるかもというお話。

去年、兄に女の子の赤ちゃんが誕生しました。

僕から見たら姪っ子ですね。

まぁ、親も僕もあやすわけですが。
もう一人?面倒見の良い家族がいるんです。



ネコ。

ちょっと前の話になるんですが、姪っ子を抱いてて腕が疲れたのでそっとベッドの上に寝かしつけたわけです。

そしたら、ささっと寄ってきて姪っ子のすぐ横に。
ネコなりの愛情表現なんでしょう。

衛生面では問題あると思うのですが、あまりにもほほえましかったので写真をパシャリ。

赤ちゃんがかわいいんだね。

家のネコはかれこれ20年くらい家にいるわけですが、歳を重ねるにつれてドンドンとかわいくなってきます。

そういえば、以前もネコの写真を載せてましたね

そう僕は、ネコ大好きです。

またネコが好きになった。そんなお話です。



お子様のための絵本とグッズの専門店。