経歴その7

=====

就職って自分自身の営業。

=====

自分のスタイルに合う!と直感したその広告会社。

実際のところ、僕はその広告会社でしか入社試験を受けてません。
会社説明会も、この会社を含めて3社くらいしか行っていない。


・・・今考えてもチャレンジャーです(笑)


会社説明会に行く入社試験を受ける云々よりも、どうやってその会社に入ろうか?
っていうのが頭の中にありました。

自分自身の印象をその会社に残すことをまず考えました。


で、頭に浮かんだのは“企画書を書く”。


商店街の活性化の為に。っていう題目でした。
内容としては、いたってしょぼい記憶があります。
でも、試験当日の本当に直前までなれないパソコンを使って学校で作ってたなぁ。

でも、面接のときにこの企画書を持ち込んでプレゼンをしました。
えっ?学科試験は?


・・・あまり重要視してませんでした(笑)


【次回、で結果はどうなった?です。】




若干の息抜き。

まぁ、一人で仕事をしている身。
煮詰まっちゃうこともあります。

こんな時、どうやって気分転換を図るか?

僕の場合は、好きな場所の一つである公園に行きます。




小さい頃から通っているこの公園。
道路を挟んで、公園が並んでるんです。

今は半分工事の資材置き場になってる公園。
だだっ広い長方形の公園。
そして、神社に程近いの遊具が並んでいる公園。

写真は、遊具が並んでる公園のもの。

ちょうどお昼時に行って、誰もいなかったのでブランコなんかに乗ってみました。

少しだけ幼少を思い出したり。
程よい、息抜きになりました。

きっと誰にでも思い出深い場所ってあると思います。
何かに疲れたときに行ってみると、いい気分転換になると思います。


久々の更新。
手堅くまとめてみます。



お子様のための絵本とグッズの専門店。



U-dの新作。

モノトーンの肖像画制作 U-d の植野君に一枚の絵を描いてもらいました。




生まれて間もない姪っ子の絵です。
まだまだ顔の輪郭がはっきりしてないので書きにくいかな?って思ったのですがあえてチャレンジしてもらいました。

何故か?

とても早く赤ちゃんは成長します。
と言うことは、この表情ってほんのわずかな時間しか見ることが出来ません。

この、”息吹”を残しておきたいなと。
無理を承知でお願いしました。

髪の質や、目元の陰影。また指先にいたるまで細やかな描写にビックリ。
期待以上の出来栄えに家族は大喜びです。

僕も頼んでよかったと素で喜んでしまいました。


これから、姪っ子はどんな人生を歩むんだろうな。
”叔父さん”としてはとても楽しみなのです。


モノトーンの肖像画制作 U-d のホームページへ



ロリポップレンタルサーバー