使えなかった桜の写真。

ここのところ、経歴ばかり更新していて現在のことを書いてませんでした。

もう随分前になるのですが、お花見をしました。


・・・一人で。




いや、移動中たまたま通りがかった公園の桜があまりにも綺麗で立ち寄ったんです。

桜の下でボールを蹴る子供たち。
微笑ましくもあり、懐かしくもあります。

その光景と桜の対比を愉しみながら缶コーヒーをすするわけです。
そういえば、この数年お花見らしいお花見をして無いなぁ。。。


また、季節は巡り来年の桜を待つと。

来年、もしこの場所に立ったときどんな風に成長できてるのかな?
また頑張ろう。





経歴その11

=====

いよいよ、船出。その前に。

=====


入社してからの3ヶ月間、社長と共に営業周り。
といっても、会社内で営業は社長と僕の2人だけ。

クライアントとの打ち合わせの様子や会社でのデザイナーさんとの打ち合わせから広告が出来るまでの流れを把握する作業。

学校である程度の流れは習っていたのですが、実際の現場でとなるとやはりその会社の流儀があります。

それに結構戸惑いも覚えたり。

また、打ち合わせではその場で粗方のラフを作ってみたり、社長の提案でそれが検討項目の一つとして加わったり。

普段何気なく見てる、広告やチラシはこんなにも人の感情が移入されているのだと改めて痛感。

新入社員の身分。
本当に毎日が色んな意味で毎日がクタクタでした。


【次回、勉強会のお話。】




経歴その10

=====

やれば出来るもんだな。

=====

これは、僕の経験上一番たくさんの人の前での体験。

合同入社式の文章を考える期間としては賞味7日程度。

文章自体は、ある程度できたんですね。これは、学校で学んできたこと。

問題は、いかに噛まずに堂々と文章を読めるか?です。
この頃は、人前で挨拶なんてとてもじゃないけど出来る性格じゃなかったです。

何回読んだだろうな?

もう必死。
それは、ある意味入社試験よりも緊張したかも。


いよいよ合同入社式当日。


場所は、今は無き並木パラストという建物。

テレビカメラも並ぶ中、約200人の前での、賞味2分程度の”決意表明”。

・・・何とか噛まずに出来ました(笑)

不思議と意外と緊張もしなかったです。

式が終わった後は、社長や他の会社の経営者の方々と握手。

その後、社長と広島厚生年金会館で食べたステーキは美味しかったなぁ。
色んな意味で忘れられない味です。

その日の夜に、ニュースで合同入社式の様子を見たんですが某自動車会社と並び報道されてました。

自分が映ったのを見て、まるで他人事のような感覚に陥ってしまったのは気が抜けたからでしょう。


【次回、いよいよフィールドへ。】