経歴その15

=====

入り口をこじ開ける。

=====

真夏の営業はまだ続きます。

ここに書いてあるように、僕が飛び込み営業で回っていた商品は、「カラー名刺」。

カラー名刺というと、最近だとパソコンのプリンタで自分でも作れますね。
その当時はまだ物珍しかった記憶があります。

これを入り口商品にして、封筒・納品書などの印刷モノから
パンフレット・チラシまでを受注しようという

小さなことからコツコツと。

を地でいくような作業しました。

ある日、珍しいから一回試そうか。っていうお客さまが現れました。

その日は興奮したなぁ。ほんの何千円かの商品なのに。

売り上げ云々よりも、「何日も動き回って得た」っていう喜びの方が勝っていました。
会社に帰ったときもとても誇らしかった。
社長をはじめみんなも喜んでくれて。

もちろん他の雑務もしていましたが、こんな時間のかかることで経験をつませてくれた
社長には本当に感謝です。

この体験はいつまでも大事に持っておきたいな。


宇部市のホームページ制作U-be【ユー・ビー】