あんずに思う。




またもや間が開いてしまった更新です。

最近色々な角度から「blog見てるよ。」という声を頂きます。
「あぁ、見てるんだぁ。」なんて人事みたいに思っていることは内緒です。


こんな文章を見ていただく為に時間を割いていただき感謝です。


・・・


ごまに引き続き、今回はあんずについて。
命名の理由は、こちらの記事に譲るとして。


一番上の写真が現在のあんず。
子猫たちを預かるに当たって、一番心配だったのがこの子でした。


正直なところ、いつまで持つかも不安でしょうがなかったです。






上の写真は、家に来た次の日。
里親さんを探すためにとった一枚です。


子猫特有のキトンブルー。
そして、見るからに不健康。


・・・生きるのに必死だったのでしょう。


この写真を撮影する時点で、
「この子は家にいないといけないな。」
という、妙な義務感に苛まれていました。





数ヶ月前は公私共にバタバタ。いつ寝たのかも記憶にない位。
それらをこなしつつ子猫の育児に没頭する毎日。


元気だったらそれで良い。そんな気持ちでした。
そんな中、徐々に健康そしておてんばに。
チャーリー、ごま、夜市とも仲良し。


おとなしい中にも静かに悪い事をします。
3匹の子猫の中で一番物的被害を与えてくれるのもこの子。


でも、仕事に没頭している最中には、構って攻撃を仕掛けるという、
かわいい一面もあったり。


程よい間隔で来てくれるので、あんずが鳴いたら休憩タイム。
最近のお決まりのパターンになりつつあります。


因みにblogを書いている今は↓のような感じ。




真上からなので向きが変ですが、上の白いのが机です。


足の上で、ゴロゴロという音を立てながら睡眠中。
そんな中blogを更新しています(笑)



次回は、夜市に思う。です。


山口県宇部市のホームページ制作U-be【ユービー】

JUGEMテーマ:ペット