名づけの理由


子猫たちが家に来て、1ヶ月以上経ちました。
生後2ヶ月くらいでしょうか。


初めは5匹いた子猫も2匹は里親へ。


残りの3匹は相も変わらず朝晩と部屋の中を駆け回っています。
これも猫になる練習なのでしょう。良い事です。


初めの3週間ほどは、5匹とも里親さんに出すつもりだったので、
情が移るとまずいと思い、あえて名前は付けませんでした。
まぁ、その間もかなり情に流されていたのですが(笑)


しかし、飼うと決めたからには話は早く。
今回は名前とその名付けた理由を。







あんず(女の子)


あんずの実からかと思いきや。
実際は「案ずる」から命名。


他の子が遊んでいるのをじーっと眺め、ひとしきり納得したら
その和に飛び込みます。


いつも、何か考えているご様子。
おっとりと、やんちゃを行ったりきたり。







ごま(男の子)


僕の足の上で寝ています(笑)


鼻の上の黒いぶちが特徴。
その模様からの胡麻と護摩行から命名。


護摩とは悪い事を追っ払うという意味も含まれているそう。


家に来た当初から、何をやるにしても子猫たちの先陣を切る
長男坊的役割です。


その姿を見て、これからも他の子達を守って欲しいという
願いから命名しました。





夜市(男の子)


「よいち」と読みます。
こちらも睡眠中。


この子は名付け親の方がいらっしゃいます。
その方は「夜」という黒猫を飼ってらっしゃったということで、
その名前から命名。


一番のやんちゃ者。
駆けずり回るときと寝る時のonとoffの落差が激しすぎます(笑)
このあたりもいずれ書きます。



因みに、チャーリー君はチャールズ・チャップリン。
スヌーピーの登場人物であるチャーリー・ブラウンからの命名。



先住猫も含め4匹。
これから、どんな景色を見せてくれるのでしょう。
楽しみです。


山口県宇部市のホームページ制作U-be【ユービー】