悪夢のルーター

===============

今までの経歴書代わりの記事です。
以前記事はこちらから。

===============


確か、インターネットに接続する際の速度は、
アナログ回線は54kbps。ISDNだと、64〜128kbps。
だったような?(間違ってたらすいません。)


今考えたら、「えっ!」っていう速度ですが、
あの頃だと標準的でした。


プロバイダへの接続時間でも制限があり、さらに電話料金もかかる。
結構な維持費でした。


ちょうど、その時代の取引先の方からISDNのルーターを
奨められ導入することに。


設定は業者の方に任せればいいのに、社長と僕の好奇心から(笑)
自分たちで設定。


今考えれば、アクセスポイントの電話番号を追加して、
IPアドレスやパスワードを打ち込めば終わりなのですが、、、


あの頃は、さっぱり解らなかったです(笑)


そりゃそうです。
ネットは使えてても、それ以外は素人でしたから。


どの位かかったんだろう。夜中までかかったのは覚えています。
ISDNでネットにつながったときは嬉しかったなぁ。


【次回、さて。お勉強開始。】


山口県宇部市のホームページ制作U-be【ユービー】