フロリダ日記−その3

 

 

フロリダに行った際に是非見ておきたかった事のひとつ。

それは、自動販売機です。

 

 

どこにおいてあるの?値段は?サイズは違うの?などなど。

素朴な好奇心です(笑)

 

 

結論から言うと。

防犯的な観点からか、フロリダでは日本のように外に置いてある自販機は見かけませんでした。

値段もまちまち。ペットボトルのサイズは大きい。

 

 

上の写真は乗り継ぎのアトランタ空港にあった自販機。

 

 

驚いたのが結構な割合で、クレジットカードが利用できる事でしょうか。

お金を入れる場所の横に暗証番号ボタンがあります。

日本でもおサイフケータイとかで買うことができますが。

さすがクレジットカード社会。

 

 

 

値段は、空港内でのペットボトルでの価格は2ドル〜2ドル50セント。

後日書きますが、ディズニーワールドのホテル内だと3ドル50セントというのも見かけました。

このあたりは公共施設。若干高めです。

 

 

 

一方で、スーパーの入り口や高速道路のサービスエリアになどに置いてある自販機だと1ドル50セントから1ドル75セントが相場。

缶ジュースで1ドル。

 

 

 

サイズはというとペットボトルで20オンス。ミリリットルで換算すると約591ml。

缶ジュースは、12オンス。約355ml。

 

 

 

容量の単位が違うので一概には言えないのですが、一般的な価格は日本と同じくらいか若干高めでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、これは高速道路のサービスエリアで。

ボタンが大きい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ディズニーワールドのホテルのエントランス付近の自販機。

宿泊棟に行くと値段が上がります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子の自販機もよく見かけました。

こちらも、クレジットカードが使える表示があります。

 

 

 

後どうでもいいのですが、滞在中はファンタオレンジばかり飲んでました(笑)

ひとまず、自分の長年の疑問が解消できたので良しとします。

 

 

 

 

 

<つづく>

 

 

山口県宇部市のホームページ制作U-be【ユービー】

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

フロリダ日記−その2

 

 

前回の続きです

 

 

アメリカに到着したのは、時差の関係もあって同日の夜。

乗り継ぎなども含め総移動時間は20時間以上。

腰痛持ちにはきつい。ふらふらです。。。

 

 

到着したのは、フロリダ州のデイトナビーチ国際空港。

デイトナ500が開催される、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイと隣接しています。

レース中に飛行機が離発着しているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか?

 

 

夜だったので、上空からサーキットが見えなかったのが残念だったのですが、

後日外観だけ見てきました。そのことについては改めて。。。

 

 

到着してまず感じたのが、「涼しい。」

気候は初秋くらいでしょうか。

 

 

 

空港ロビーには、冒頭に書いたとおり場所柄ストックカーがディスプレイされています。

上の写真です。

 

 

でも、良く見ると。。。

 

 

 

 

 

ヘッドライトまで、ラッピングシール・・・(笑)

まぁ、ディスプレイ用ですから。しょうがないです。

 

 

こうして、滞在は始まります。

 

 

<つづく>

 

 

山口県宇部市のホームページ制作U-be【ユービー】

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

フロリダ日記−その1

 

 

縁あってアメリカ・フロリダ州へ旅をすることができました。

自分にとって初の海外。それもアメリカ本土。

 

 

10日間ばかりの旅行でしたが、色々経験することができました。

たくさん写真も撮ってきたので、使えそうな写真(笑)を不定期に紹介します。

 

 

12月22日のお昼に福岡空港から成田空港へ。夕方、まずは経由地のアトランタへ向かいます。

(フロリダへは直行便が無いんです。)

搭乗時間はおよそ13時間。

 

 

到着は23日の夕方。

入国審査は思いのほか簡単に。

 

 

僕の場合は、訪問の目的・どこに行くか・滞在期間の3つしか質問を受けませんでした。

英語が苦手な僕にとってはまさに奇跡(笑)

審査官はクリスマス直前とあってか、僕の審査を片付けたら笑顔で足早に去っていったのが印象的。

やっぱりクリスマスは一大イベントなんだな。と一人納得します。

 

 

 

それよりも、厄介だと感じたのは手荷物検査(保安検査)

行きだけでも福岡・成田・アトランタと3回受けます。

 

 

とにかく急かさせる(笑)

どんどん荷物を検査機械に流すため、検査に必要なものをすぐに取り出さなければいけません。

慣れていたらそうでもないのでしょうが、僕にとっては大事です。

これは、次回からの教訓にします・・・

 

 

アトランタでの入国手続きを済ますと、今度は国内線に乗り換えます。

アトランタ空港の正式名称は、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港。

世界でも有数な忙しい空港なんだそう。

 

 

空港の規模を見ると確かに納得です。

ターミナル間は地下鉄で移動します。

 

 

上の写真は、地下鉄乗り場に程近い通路の写真。

おしゃれです。

 

 

 

 

因みに、社内の案内表示はこんな感じです。

日本語での案内もあったのですが、ゲート番号さえわかれば解りやすいはず。

 

 

ゲートに到着して今度は搭乗口の多さにびっくり。

行く間にも、食べ物屋さんやお土産屋さんが立ち並びます。

ヘッドフォン・スピーカーを売っているお店も。

 

 

長時間のフライトで既にやられていますが、もう少しで到着です。

 

<つづく>

 

 

 

山口県宇部市のホームページ制作U-be【ユービー】

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般